「かわいいお菓子 micarina 」atelier diary

micarina.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 03日

Apple 七変化

 いろいろな種類のりんごが出回ってきて、りんご好きの私はいろいろなりんごの赤色にみとれている今日このごろ…

毎年、私はこの時期になると醗酵バターを使ってパイ生地をつくり、適度に酸味がある紅玉という種類のりんごを使ってアップルパイをつくります。

私のつくるアップルパイはショーソン・オ・ポンムというかたちのパイ!ショーソンとはフランス語でスリッパの意味だそうです。

うんうん…。そういわれればスリッパのようにも見えますね☆

焼きたてのさくさくのパイをガブリと食べたあとに、とろりと甘酸っぱいりんごのコンポートがでてきてなんとも言えぬ幸せな気分になります。



そして、アップルパイだけではなく、パンにもりんごを使ったりします。

こちらは、紅玉りんごのコンポートをふんわりなパン生地で包んで焼き上げた
まるごとりんごパン


プリッツと木の葉のカタチにぬいたパイ生地をつけて焼き上げると、焼きりんごみたいにぷっくりツヤツヤで見ていると顔がほころんでしまいます☆









そのほかにも、りんごでケーキをつくったりします☆携帯カメラからの画像なのでちょっと粗いのですが…涙

このケーキはココアのパータシガレットで模様をつけたビスキュイジョコンドに青りんごのピュレを使ったムースを流して冷やし固めたあと、りんごをうすーく、うすーくスライスして周りに飾った
赤りんごと青りんごのケーキです。

このデコレーションはわれながらガンバリマシタ!!笑 

カルヴァドスというりんごから出来たブランデーを使ったのがポイントです☆




紅玉のりんごが出回る間は、ほんの少しの期間。

そのあいだにいろいろなりんごのお菓子やパンを作りたいなぁっておもっています




ふたつのブログのランキングに参加しました。こちらのタグをクリックすると1投票となります。
応援してくださるみなさま。ありがとうございます。


お菓子 ブログランキング



 


[PR]

# by micarina-blog | 2008-12-03 22:11 | ケーキ、パン、焼き菓子
2008年 11月 14日

ロールケーキ

 自分が「これだ!」と思えるお菓子をつくることが理想なのだけれど、それに行きつくまでにある程度時間がかかります。

いまさら??とは思うけれど今は、「ロールケーキ」ブーム

今回は卵黄が多い配合のジェノワーズを焼いて、卵の香りがふんわり優しく薫って、シロップをうたなくてもしっとーり&ふんわーりなロールケーキ生地を焼きました。

中は、生クリームとフルーツにしたいなぁと思いながら近くのスーパーへお買い物していたら

なんと!イチゴが売っていて値引き商品になっていたので買っちゃいました♪

そのほかにオレンジやバナナやキウイフルーツも使ってフルーツいっぱいのロールケーキを作りました。



もうちょっとジェノワーズの厚みが厚いほうがよかったのかなぁ…とか

くだものをもっと多くいれたほうがよかったのかなぁ…とか

…思ったけれど、少しずつ納得できるようなお菓子をつくれるようにがんばります。

お菓子は奥がほんとうに深いです☆美味しいお菓子つくれるようになりたいな…

ロールケーキ修行はまだまだつづきます…☆


ブログのランキングに参加しました。こちらのタグをクリックすると1投票となります。
la pucelle micarinaの応援の1クリックをしていただけたらうれしいです。


ファイブスタイル ブログランキング


[PR]

# by micarina-blog | 2008-11-14 10:21 | ケーキ
2008年 11月 12日

魔女の宅急便のように。

 ひさびさにパンをつくりました

私のパン作りは自己流なのですが、いろいろアイディアをふくらませながら作っていくのが楽しいです☆

今回はお誕生日をむかえる私の大好きなお友達に「おめでとう」の気持ちをつたえるために

そしてワーキングホリデーで渡仏するステキなお菓子をつくる憧れのお友達に「いってらっしゃい」の気持ちをこめて…二人のお友達につくりました。

まずは前回も紹介した「ひつじぱん



いまいち、ひつじになってないようなかんじ …。あらら。

「黒米パン」

茹でた黒米をパン生地に練りこんでおにぎりのかたち(さんかく)に成型して海苔を巻いたかのようにみせるために真ん中に粉のお化粧をしてみました。

黒米を入れたパン生地は紫色になってぷちぷちとお米のつぶつぶがこうばしい見ても食べても楽しいパンになりました。



「ダブルチョコレートブレッド

ヴァローナのココアをたっぷり入れたチョコレート風味のパン生地にチョコレートチップスをまきこんでパニムールに入れてやきあげました



「マンゴーとココナッツのマカロンパン」

ドライマンゴーをコンポートして刻んだものをココナッツミルク風味のふんわりしたパン生地にねりこんで、上にココナッツのマカロンとココナッツロングをのせてふんわーりと焼き上げました。

甘い香りのココナッツと少し酸味のあるマンゴーが美味しい味をつくりだしてくれました



「ダッチブレッド」

リーンなパン生地の上にお米の粉でつくったトッピングをのせて焼き上げました。
上はカリカリ香ばしくて、中はしっとりふんわり☆お食事と一緒にめしあがっても美味しいパンです




この5種類のパンを朝からせっせと作ってはオーブンフル稼働で焼いてラッピングして4時に締め切られてしまう宅急便に間に合うようにハイスピードでつくりました。

ぎりぎりセーフで宅急便にあずけて、ほっとひといき☆

無事翌日おふたりにとどいたようでよかったです。

ちょっと「魔女の宅急便」のキキになったきぶん…笑





ブログのランキングに参加しました。こちらのタグをクリックすると1投票となります。
la pucelle micarinaの応援の1クリックをしていただけたらうれしいです。


ファイブスタイル ブログランキング


[PR]

# by micarina-blog | 2008-11-12 14:04 | パン
2008年 11月 11日

micarina便

 お菓子をお届けする機会が最近ぐんと増えました

ほとんど、お礼としてお菓子を送らせていただいたのですが、誰かのために作るお菓子づくりはとても楽しい時間です。

かわいくて、おいしくて、体にやさしいお菓子をお届けしたい

そして、封を開ける前からドキドキしてもらいたい

私の、好きなかごや、レースペーパー、りぼんなど、あらゆるところに私の好きなものをエッセンスとして取り入れています

まずはサブレやクッキーの詰め合わせセットボックスはこんな感じです

ふたつきのかごや、手提げのバスケット。フリーボックスを作ってオリジナルラッピングなど。

ナチュラルでかわいい雰囲気でお包みさせていただきました。

micarinaうさぎも、たびたび登場しています

 

 



以前行ったメゾン・ロミユニさんで買ったコンフィチュールとイラストレーターのオオノさんが手がけたpeace of card も一緒に入れさせてもらいました。しあわせの青い鳥もいっしょに…

 

マカロンのリクエストにこたえて、6種類のオリジナルマカロンをつくりました

マカロンの種類はキャラメルかぼちゃ、ビターチョコレート、フランボワーズミルク、バニラ、抹茶と大納言、きなこの6種類。

フリーボックスは厚手のボール紙を買ってチョキチョキとマカロンのフリーボックスをつくってみました。

私の大好きなみずたま模様とリボンのシールが目印です

 

マカロンとクッキーのバスケットセットもつくりました。こちらもリクエストにより…。

 

クッキーとマドレーヌ、渋皮マロンのダブルチョコレートケークのセットもつくらせていただきました。

 

お菓子を作るのもたのしいけれど、ラッピングもたのしいです☆


ブログのランキングに参加しました。こちらのタグをクリックすると1投票となります。
la pucelle micarinaの応援の1クリックをしていただけたらうれしいです。


ファイブスタイル ブログランキング


[PR]

# by micarina-blog | 2008-11-11 02:03 | 焼き菓子
2008年 10月 13日

sweets exhibision

10月3日から10月5日の3日間、matricarinaにおいてスウィーツのイベントを開催しました。

matricaria sweet exhibition
Noir et Blanc  ─feat. Mika

ノワール・エ・ブラン

拒否された色彩
装飾は忘却の中
そして、いざなわれた甘美。








白と黒だけで表現するモノトーンでシンプルなお菓子のアート。


matricarinaで企画デザインをし私がその趣旨にあわせてお菓子を製作いたしました。


私にとって初めてのイベント…。完全予約制のこのイベントは3日間で約30名の方にご覧になって味わっていただきました。






さまざまな業種の方にいらしていただき、このイベントがあったからこそ沢山の方とお話することができ、縁をつなぐことができ、お友達もできました☆


またイベントにいらっしゃったお客様同士でも初対面だとは思えないほどにお互い会話がはずみ仲良くなれる場面にも出会えてとても、そういう面でもこのイベントの空間はステキな空間になりました。

今回のこのイベントのドレスコードは「黒と白」!みなさんステキなモノトーン服で遊びにいらしていただきました。


matricariaのフォトグラファーのSHIgeとライターのkaori。そしてpatissier(?)のわたしで催した第一回目のイベントはとにかく妥協はせず、こだわりぬくことの大切さを知りました。


何回も打ち合わせしたり試作を重ねて作り上げたスイーツプレート。


黒は黒よりも黒く、漆黒を目指し。


線は限りなくシャープな線を目指し。


白は乳白色ではなく、白色を目指し。


漆黒を出すために、合成の着色料は使いたくなかったのでブラックココアパウダーや竹炭を使い黒い色を出し、ステンドグラスクッキーのキャンディーも、クリアな透明を出したかったのでキャンディーから手作りしたり…三人のいろいろな想いをこめたスイーツプレートができあがりました。
 


エキシビジョンということで部屋の内装や装飾までもnoir et blancにこだわりました。
 


黒と白のマカロンで作ったマカロンタワー。




いたるところにぶら下げた大きな黒いステンドグラスクッキー。



黒と白のジュエリー型のショコラ…。

すべて手作りでがんばりました。たくさんぶら下げたクッキーは、パン食い競争みたい!と喜ばれました^^


ちなみに、toiletも NOIR ET BLANC です…。



SHIgeの写真、kaoriの文章、わたしのお菓子…3人それぞれのこだわりがギュッとつまったミニブックをつくりお客様に差し上げました。




ミニブックの内容はこのような感じです ↓


「Mousse Au Chocolat」

チョコでコーティングをしたチョコムース。
濃厚なコクを出すための隠し味は、キャラメル風味。
フィユティンヌのサクサク感とともに



「Macaron」


白さと黒さ、絶対的な美味を追求したマカロン。
白の生地はバニラビーンズを贅沢に使い
バニラクリームをサンド、
ココアと竹炭パウダーで漆黒をめざした
黒マカロンにはガナッシュチョコクリームを。






「Profiterole」


カスタードの代わりに白いクリームを─
新しい発想で生まれたプチ・シュークリーム。
ブラックココアのほろ苦いシューと
ホワイトチョコを合わせた生クリーム、
そのマリアージュにクランブルのアクセント。



「Mille-Feuille」


食べにくいミルフィーユを
形をくずさず味わうために、
一口サイズに仕上げた特製ミルフィーユ。
ホワイトチョコクリームをサクサクの生地ではさみました。




「Blanc Manger + Coffee Jelly」


口当たりにこだわったコーヒーゼリー、
それに合わせて甘さを決めたブランマンジェ。
半分ずつのバランスなしには成立しない、
カップの中の黄金律。
 




「Stained Glass Cookie」


小窓を思わせるステンドグラス。
黒い生地に見合う透明感を出すため,
キャンディーから手作りしました。



「Line Cookie」


アイシングのシンプルなラインで表現する、
クッキーのミニマルアート。




お土産用のステンドグラスクッキーのラッピングにもこだわりました。セロファンの袋ではなくパラフィンシートで包み黒いマスキングテープでとめて、真っ白な立方体の箱の詰め黒いリボンをかけました。箱を入れる袋も手作りです!


 


無彩色でシンプルなスイーツというのはとても難しく、漆黒を目指した黒のスイーツで、どこまで美味しく、サプライズを秘めたものを作っていくかということが、私にとっての高いハードルでした。


材料を吟味したり手法や構成も自分なりに変えて一口ごとにサプライズがあるスイーツを作りました。ひとつひとつの食感、温度差、食べやすさなど…。


はじまるまで、とても緊張してしまいましたが、すてきな笑顔やうれしい言葉をたくさんいただけて本当に嬉しかったです。


準備は予想以上にとても大変だったけれど返ってくるものは大きな大きな幸せでした。


私とmatricariaでSHIgeとkaoriに出会ったのは2年前のことでした。
ひょんなことから出会った私達は今ではすっかり仲良しで、今ではこんなステキなイベントをすることができました。


きっと出会ってなかったらこのようなイベントも思いつきもしなかっただろうし、このイベントで出会えた人たちにも出会えなかったと想います。そして自分のハードルもあげられなかったんではないかなぁって思います。出会えたことに感謝…そしてまた新しい出会いや経験をさせてくれた二人に感謝です。


そしていらっしゃった皆さんからも沢山の笑顔と言葉をもらったからエンジンがたくさんあたたまりました。


次のイベントには、もっともっと沢山の笑顔をつくれますように。
私の作るお菓子が皆さんの笑顔に通じる虹の架け橋になりますようにと…ココロから想います。 
パワーをくれた笑顔をまた見れるように、また私は作り続けてゆきたいです。


私のために私をこめて。。。。 

special thanks shige & kaori


viva!matricaria sweet exhibision team !



ココナッツ好きの二人に感謝をこめて。
ココナッツとキャラメルのムースをつくりました。


いまの私にできる感謝の気持ち。


ありがとう。


ブログのランキングに参加しました。こちらのタグをクリックすると1投票となります。
la pucelle micarinaの応援の1クリックをしていただけたらうれしいです。


ファイブスタイル ブログランキング


[PR]

# by micarina-blog | 2008-10-13 09:10 | イベント