「かわいいお菓子 micarina 」atelier diary

micarina.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 10日

乙女のお菓子教室

お友達のリクエストでお友達のオウチで一緒に『ステンドグラスクッキー』を作りました。

ステンドグラスクッキーのキラキラの正体はカラフルなキャンディー☆
クッキー生地を型で抜き、さらにキャンディー用に小さい穴をあけてそこに砕いたキャンディーを詰めて焼き上げます。

どの型で抜こうか?どの色のキャンディーを詰めようか?そんな会話までも、お友達と一緒だとワクワクします^^

出来上がったクッキーは光に透かすとまさにステンドグラスのような美しさ…♪

サクサクのクッキーのあとにはパリパリの甘いキャンディーの味。見てもかわいい食べても美味しい、色とりどりの甘い世界は乙女のためのお菓子のようです。

吊すための穴を開けて飾るとまさにstained glass!!

DJ兼?カメラマン氏が、より可愛く撮影してくれました。次回のお菓子教室は、『お菓子のおうち』かな…?『ココナッツのもちもちケーキ』かな??

乙女のお菓子教室はまだまだ続きます。

とても楽しい時間でした☆ありがとう!






ブログのランキングに参加しました。la pucelle micarinaの応援の1クリックをしていただけたらうれしいです。

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]

# by micarina-blog | 2008-08-10 09:30 | いろいろ
2008年 08月 08日

exotique!!!

暑い日が続きます。夏のケーキというとマンゴーですよね☆

エキゾチックピューレというものを使ってケーキを作ってみました。

エキゾチックってどんなピューレなんだろう?思う方も多いと思われます。

私も最初、商品名を見たときびっくりでしたので…^^

エキゾチックピューレというのはパイナップル、マンゴー、パッションフルーツ、ライムのミックスピューレということです。このピューレにプラスしてココナッツピューレも使い、夏らしいトロピカルなムースをつくりました。

トロピカルムース

横にシマシマ模様をつけるためにチョコレートで細工を施してみました。あんまり目立たないですけれどもね^^

飾りは、バナナとパイナップル、ブルーベリー、クロゼイユ、ミントを飾りました。



私はこのような小さいケーキに手間暇をかけて仕上げるケーキが好きなのです☆

「かわいくなーれ☆」「おいしくなーれ☆」のおまじないをかけながら…。

ランキングに参加しました。応援の1クリックをしていただけたらうれしいです。

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]

# by micarina-blog | 2008-08-08 20:47 | ケーキ
2008年 08月 05日

Q : 好きなたべもの

私が幼稚園に通っているときに毎年、園児の保護者あてにアンケートを実施していました。内容はうろ覚えですがはっきりと覚えている項目は「お子さんの好きな食べ物、嫌いな食べ物は何ですか?」という項目…。

当時3歳~5歳の私の好きな食べ物は、「オムライス」でも「ハンバーグ」でも「プリン」でもなく、「とうもろこし」「さつまいも」「豆」でした。3年間同じ回答をした私は渋い園児だったなぁと今ふりかえります。

父が趣味でやっている野菜づくりで収穫された私の大好きな枝豆を使ってパンを焼きました。もぎたての野菜は甘くて香りがよいです。まさに自然の恵みですね☆

枝豆チーズパン&フルーツプチパン

ロールパン生地に枝豆を練りこんでチーズと一緒に焼き上げた枝豆チーズパン。

ミックスドライフルーツを練りこんだフルーツプチパン。レーズン&グリーンレーズン&クランベリー&パパイヤ&パイナップルの5種類のフルーツが入っているこのパンは、色んな色が入っていて見てるだけでも楽しいです。



バジルチーズパン

バジルを練りこんだパン生地でチーズをたっぷり包み込みました。バジルの清々しい香りとチーズのコクのある旨みはベストバランスです。



パイナップルとヨーグルトのパン

パン生地にヨーグルトクリームを塗り、パイナップルをさらにのせて焼き上げました。
ルックスをかわいくしたくて、あられ糖とピスタチオをふって水玉もようにしてみました。



ランキングに参加しました。応援の1クリックをしていただけたらうれしいです。

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]

# by micarina-blog | 2008-08-05 19:23 | パン
2008年 08月 02日

ノスタルジックスイーツ

懐かしいおやつの思い出というと、母がつくってくれたフルーツゼリー。
透きとおったあまくて柔らかいゼリーのなかに桃やミカンやパイナップル、いちごが泳いでいるようにとじこめられて、宝石箱みたいなゼリーを見ているだけでワクワクしたのを想い出します。

こんなに小さいことでもワクワクできた子ども時代を経て、わたしはすっかり大人になりました。小さなことでもワクワクする気持ちを置いていってしまったかのようだけれど、些細なことでも幸せだなと感じられることが本当の幸せというように、ちいさな幸せをみのがさず丁寧に毎日を送りたいなぁって思います。

当時のことを思い出しながら、ノスタルジックで宝石箱のようなフルーツゼリーを今度は私がつくってみました。

フルーツゼリー

いちご、キウイフルーツ、みかん、パイナップル…いろいろなフルーツをリング型にきちんとならべて、あまいゼリーを注いで冷やしかためました。

型からはずすときは、ものすごい緊張!!慎重にしていただけあってキレイにはずすことができました。いろいろなフルーツからなる色とりどりの世界がひろがり、当時の想い出もよみがえります。




ノスタルジックつづきで、今度は甘食を作ってみました。
ポコンと三角に突き出た甘食は口にいれると甘くて、ホロホロして我が家のおやつの定番でした。当時は市販されているものをいただいていたのですが、家庭でも簡単に作れるということで甘食を作ってみました。優しい色合いの甘食は見ているだけでなんだか優しい気持ちになれます。

甘食



懐かしい甘い思い出が、お菓子でよみがえることができました。お菓子ってステキだな…

ランキングに参加しました。応援の1クリックをしていただけたらうれしいです。

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]

# by micarina-blog | 2008-08-02 18:07 | おやつ
2008年 07月 31日

*macaron color*

白やピンク、きいろ、みどり…色とりどりのパステルカラーでコロンとかわいいマカロン。見た目のかわいさと、美味しさで日本では大ブームとなっています。

日本では最近出回ってきたお菓子ですがフランスでは16世紀にアンリ二世に嫁いだカトリーヌ・ド・メディシスによって、イタリアからフランスに伝えられたといわれる、もっともポピュラーな地方伝統菓子です。

材料は卵白、砂糖、アーモンドパウダーといたってシンプル。レシピも基本的にまぜるだけ。シンプルなほど難しいといわれるお菓子づくりですが、本当にマカロンづくりは難しい…。途中でくじけそうになるけれど可愛いマカロンが焼けたときは最高のよろこびです。私にとっては、マカロンは可愛い小悪魔的な存在なのです。。。♪

銀座に映画「マリー・アントワネット」で使われていたパリのマカロンで有名なLADUREEのケーキショップがオープンされ、ますます活気づくマカロンブーム☆いつか私も銀座にラデュレのマカロンやお菓子を食べにいきたいなぁと思っています。

抹茶とさくらのマカロン

抹茶のマカロンを焼いて、さくら風味のクリームをはさんで仕上げました。和テイストのマカロンができました。



いちごみるくのマカロン

ピンクいろのマカロンにイチゴみるくクリームをはさんで乙女なピンクいろのマカロンができました。



ヴァニラのマカロン(blanc)

お菓子の基本はvanillaです…!ということでヴァニラの真っ白いマカロンをやきました。
クリームもヴァニラにして、ヴァニラづくしのマカロンができあがりました。




ノワールチョコレートのマカロン(noir)

ヴァニラのblanc(白)にたいして、ブラックチョコレートのnoir(黒)のマカロンを焼きました。クリームはもちろんビターなチョコレート。大人の雰囲気をだすために少しだけコニャックをいれて風味を高めてみました。




難しいマカロンづくりを克服するために、私のマカロン修行これからも続きます^^

ランキングに参加しました。*la pucelle micarinaの応援として1クリックをしていただけたらうれしいです。

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]

# by micarina-blog | 2008-07-31 09:43 | マカロン